« 雷 落雷 | トップページ | 2009年 年頭 »

2008年12月 6日 (土)

古いジュークボックスの修理

アメリカ製の古い 真空管式のジュークボックスの修理の依頼を受け 少しづつですが 修理 調整を行っています。 今回は所有者の水戸市のお客様より了解を得ましたので写真を掲載させていただきます。

製造年は1955年 私が生まれる5年前の製品 外観などはメッキ部分もレストアされ大変綺麗です。 あとは 内部回路の修復で生き返ります。

セレクターは電気式で記憶はコアメモリーを真空管のロジック回路で働かせています。

アンプは6L6のプッシュプルのモノラル構成 トーンコントロールはハイカットスイッチと

ローブーストの回路が付いています。 

アンプとしての回路的には一般的ですが ロジック系は細部にわたり 少ない部品で規

定の動作をさせるという意味では感心することばかりです。

・外観写真 200曲 収容レコード数は100枚。

・内部

・部品の故障例

・真空管試験器で真空管の劣化を計測中のようす

・ピックアップの部分 

 この機器ではマグネチック式両面再生用のカートリッジを使っています

 音の特性の悪い圧電セラミック式ではないので音にこだわった機器だったのでしょう

Juh1

Ju2

Ju3

Jus1

Ju1

今回 この機器に回路追加で ワイヤードの音量調整と外部入力端子を付けました。 

ラジオ ipodなどの入力を入れて音を出すことができます。

このジュークボックスも電圧や歪率は計測器で計測をして基本性能を確認できたら耳の判断になります。 年末までには 修理完了予定です。

私は 回路を覚えたのは真空管回路からです。 ですので状態を見るだけでおおよその回路は理解できます。 

Q-EL では このような 古くても思い入れのあるものは修理するという1例として記事を書いてみました。 

|

« 雷 落雷 | トップページ | 2009年 年頭 »

コメント

ずいぶんと古いものまで修理するんですね~。
故障箇所を見つけるだけでもしんどそう(^-^;
半導体部品じゃないから少し楽なのでしょうか?

投稿: hirose | 2008年12月 8日 (月) 20:58

こんにちは

そうですね 修理専門というわけには行かないので 時間はかかるのですが お客様が大事にしているものは直せるものは直す努力をするようにしています。
調べたり直していると当時のものは 今の時代では忘れかけている何かを思い出させてくれます。

故障箇所は基本回路の組み合わせなのでブラックボックス化したIC回路などよりは修理し易いでですね。
半導体のように瞬間ショートでも真空管の場合はヒーターでもなければ切れることは有りません。

ただ 注意しなければならなのは 「高い電圧」ですね。 交流の回路は電源を抜けば電荷はありませんが 整流後の回路でシャント回路が無い回路は 直流高電圧が蓄電されているので 抵抗で放電電流を流し放電させてから部品交換などをします。

問題は古い部品で入手不可になってしまったものがあった場合のみですね。 
日本製でしたら古くなると使い捨てで捨てられると保管はしていない場合が多いのでもう中古品も無いかも知れませんが この機器などはアメリカには中古の部品がまだあり今でも中古品であれば部品入手は可能です。

エコを考えると真空管の機器は電力は喰うのですが 他を節約して 古いものの雰囲気を楽しむ気持ちのゆとりも必要なのかも知れませんね。

投稿: Q | 2008年12月 9日 (火) 01:19

初めまして 庄司と申します。
シーバーグ製のジュークボックスの修理できる方 さがしてます 場所は横浜市鶴見区です
アドバイス等頂ければありがたいです。
090-2327-2777 庄司

投稿: shoji | 2017年9月27日 (水) 06:19

はじめまして 問い合わせありがとうございます。 

都内出張のあと立ち寄り計測させていただいて判断する手順でよろしければ リンク内のキューイーエルのメールアドレスまで連絡いただけますでしょうか? 

予定では都内出張は10月の中旬 となります。

投稿: Q | 2017年10月 3日 (火) 22:25

つい最近まで動いていましたジユークボツクスJV3030Bがレコード盤を拾いにいきますとレコード盤の前で止まりました、電源を切って再度入れると復活しましたが1カ月後に又止まりそのままの状態です、修理の好きな営業がおりますのでリモートの指示は難しいでしょうか

投稿: 檜谷 進 | 2020年10月 2日 (金) 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古いジュークボックスの修理:

« 雷 落雷 | トップページ | 2009年 年頭 »