« スピーカー選び | トップページ | アマチュア無線 »

2006年6月15日 (木)

電池の液漏れ

古い電池使用のポータブル機器は 電池の液漏れや 電池の端子の異金間の錆の発生メカニズムによって電池ケースが腐食して穴があき、液漏れするなどでさらに 腐食し電池BOXの金具が錆びてしまうことが多い。 最近の機器は改良されている場合が多いが 古い機器は電池を液漏れしにくいものに変えるか 使わないときにははずしておくのがベスト。

特に 一時期の電池が液漏れし易かったタイプのものを使った場合 電池の液漏れで電池BOXの電池端子のメッキがはがれ リン青銅の銅が 緑青をふいてしまい 接触不良となって機器が動かなくなってしまうケースが多い。掃除しても また錆びてしまう。

応急修理としては 金具を外し 緑青をきれいに落としてから 半田上げしておくとしばらくは使える。

修理屋としては 最近の電池は液漏れはかなり少なくなっているので助かりますが それでも 電池が切れたまま機器にずっと入れておくのは液漏れの可能性があります。 

しばらく使わないときは電池を外しておくと 液漏れの心配もなく 機器が長持ちしますよ。

|

« スピーカー選び | トップページ | アマチュア無線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172153/10537009

この記事へのトラックバック一覧です: 電池の液漏れ:

« スピーカー選び | トップページ | アマチュア無線 »